【気になる!】新書『何が食べたいの、日本人? 平成・令和食ブーム総ざらい』

レビュー

1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

何が食べたいの、日本人? 平成・令和食ブーム総ざらい

『何が食べたいの、日本人? 平成・令和食ブーム総ざらい』

著者
阿古 真理 [著]
出版社
集英社インターナショナル
ジャンル
芸術・生活/家事
ISBN
9784797680591
発売日
2020/10/07
価格
880円(税込)

書籍情報:openBD

【気になる!】新書『何が食べたいの、日本人? 平成・令和食ブーム総ざらい』

[レビュアー] 産経新聞社

 バブル期のティラミスブームから最近のタピオカ・フィーバー、新型コロナ禍の食生活まで。生活史研究家の著者が、平成以降の約30年間に目まぐるしく動いた食のトレンドをたどる。

 スイーツやドリンクのほか、デパ地下、韓国料理、B級グルメといった食ブームを「Hanako」などの雑誌、「料理の鉄人」などのテレビ番組、インスタ映えなどSNSの影響も踏まえて分析。

 「平成元年に20歳だった」著者自身の体験も織り交ぜられ、ブーム当時の雰囲気もよくわかる。(阿古真理著、インターナショナル新書・800円+税)

産経新聞
2020年11月15日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

産経新聞社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加