ほんのいえ宮脇書店越谷店「浅草迄」【書店員レビュー】

レビュー

0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

浅草迄

『浅草迄』

著者
北野武 [著]
出版社
河出書房新社
ISBN
9784309029214
発売日
2020/10/24
価格
1,430円(税込)

書籍情報:openBD

浅草迄

[レビュアー] ほんのいえ宮脇書店越谷店(書店員)

ビートたけしの自伝的小説。懐かしい思いを共有し、昭和の匂いや温もりに包まれる。戦後から今につながる時の流れを実感できる。昨今の緊張した日々にギスギスしていると、こういう本で癒される。肩の力がストンと落ちるような感じでしょうか。北野武の生き方そのものに笑わせてもらえる。笑いも毒舌も感性の源がここにある。この本を読むと、波乱万丈ではあるが、さりげない日々の積み重ねが人の一生をつくっているのだとつくづく感じる。

トーハン e-hon
2020年11月30日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

トーハン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加