ブックセンターササエ(佐々栄文盛堂)「最期に遺したい言葉とは?」【書店員レビュー】

レビュー

1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

いかに死んでみせるか

『いかに死んでみせるか』

著者
弘兼 憲史 [著]
出版社
廣済堂
ISBN
9784331520079
価格
864円(税込)

書籍情報:版元ドットコム

ブックセンターササエ(佐々栄文盛堂)「最期に遺したい言葉とは?」【書店員レビュー】

[レビュアー] ブックセンターササエ(佐々栄文盛堂)(書店員)

人生最期の言葉。はてさて、どんな言葉をもって自らの人生の「まとめ」としたいか。有名、無名を問わず、様々な人々の「最期の言葉」を味わう。「笑って、さようなら」編や「しみじみ、グッドバイ」編から「言葉にならない最期の言葉」編まで。色とりどりの最期の言葉を収録。死に方と生き方はある種、表裏一体。「あなたはどんな言葉を遺しますか?」と裏表紙の内容紹介文にありますが、自分なら何を言おうか。「まあまあよかった」とか「腹八分目」とか、いろいろあったけど、まあトータルで人生は上々だったかな的な一言を遺したいです、個人的には。

トーハン e-hon
2016年11月27日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

トーハン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加