ブックセンターササエ(佐々栄文盛堂)「どんな世代が読んでも懐かしさを感じる絵本」【書店員レビュー】

レビュー

1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おばあちゃんがこどもだったころ

『おばあちゃんがこどもだったころ』

著者
菅沼孝浩 [著]
出版社
岩崎書店
ISBN
9784265812028
発売日
2017/04/22
価格
1,728円(税込)

書籍情報:版元ドットコム

ブックセンターササエ(佐々栄文盛堂)「どんな世代が読んでも懐かしさを感じる絵本」【書店員レビュー】

[レビュアー] ブックセンターササエ(佐々栄文盛堂)(書店員)

おばあちゃんがこどもだったころ…こんなことがありました、あんなことがありました。
そうして語られるのは懐かしき昭和の情景。「懐かしき」と表現しましたが、その時代を体験していない方々はそんな感慨を覚えることもないはず。ところが、そうではないのです。嗚呼…何とも懐かしい…不思議とそう思えてしまう絵本です。忙しく慌しい時代に生きているからでしょうか、絵本の中に描かれている昭和の風景が、なんだか眩しく目に映ります。

トーハン e-hon
2017年4月29日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

トーハン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加