【安全衛生・お薦めの一冊】『製造現場等におけるイラストで学ぶリスクアセスメント 第1集』

レビュー

3
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

製造現場等におけるイラストで学ぶリスクアセスメント 第1集

『製造現場等におけるイラストで学ぶリスクアセスメント 第1集』

著者
中野洋一 [著]
出版社
労働新聞社
ジャンル
工学工業/その他の工業
ISBN
9784897616315
発売日
2016/11/18
価格
1,944円(税込)

書籍情報:版元ドットコム

【安全衛生・お薦めの一冊】『製造現場等におけるイラストで学ぶリスクアセスメント 第1集』

[レビュアー] 労働新聞社

各種フォーク作業も網羅

 本書は労働新聞社の定期刊行誌『安全スタッフ』で2011年から続く人気連載「イラストで学ぶリスクアセスメント」から、製造現場で参考になりそうなものを中心に選び出し、加筆・修正を加えたもの。

 事業場の安全管理者、管理監督者、安全担当者、職場のリーダー向けに、災害事例・重大ヒヤリなどに基づくリスク評価・リスク低減措置の対策案74を、多数のイラストで示し、分かりやすく解説している。

 例えばフォークリフト作業では、通常のフォークにとどまらず、リーチフォークやピッキングフォークも網羅。ピッキングフォーク作業について、パレットから床面への墜落災害を例示し、作業者は安全帯を着け、フックをヘッドガードに掛けるなどと順守事項を明確にしている。

 安全教育はもちろんのこと、指導の際の参考資料とするなど、さまざまな場面で活用ができる。

安全スタッフ
平成29年2月1日第2275号 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

労働新聞社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加