『CIAスパイ養成官 キヨ・ヤマダの対日工作』山田敏弘著

レビュー

4
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

CIAスパイ養成官

『CIAスパイ養成官』

著者
山田 敏弘 [著]
出版社
新潮社
ジャンル
文学/日本文学、評論、随筆、その他
ISBN
9784103347729
発売日
2019/08/21
価格
1,595円(税込)

書籍情報:版元ドットコム

『CIAスパイ養成官 キヨ・ヤマダの対日工作』山田敏弘著

[レビュアー] 産経新聞社

 米大統領直属の諜報機関である中央情報局(CIA)で、対日スパイ養成に携わった実在の日本人女性、キヨ・ヤマダ。その知られざる生涯を綿密な取材と豊富な証言によって掘り起こす。

 大正期に東京の下町で生まれ、家族の抑圧に苦しんで育ったキヨ・ヤマダは米軍の男性と結婚。やがてCIAの日本語教官となった彼女は多くのスパイを育て、教え子たちの活動を支援する。〈私はCIAで、ガラスの天井を突き破ったのよ〉。戦後史の舞台裏で展開された生々しい対日工作とともに、生きた証しを刻もうともがき続けた一人の女性の葛藤が伝わってくる。(新潮社・1450円+税)

産経新聞
2019年9月29日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

産経新聞社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加