【気になる!】新書 『神社で拍手を打つな!』

レビュー

1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

神社で拍手を打つな!

『神社で拍手を打つな!』

著者
島田 裕巳 [著]
出版社
中央公論新社
ジャンル
社会科学/社会
ISBN
9784121506702
発売日
2019/11/08
価格
946円(税込)

書籍情報:openBD

【気になる!】新書 『神社で拍手を打つな!』

[レビュアー] 産経新聞社

 □『神社で拍手(かしわで)を打つな! 日本の「しきたり」のウソ・ホント』

 早くも師走。まもなく大みそかに除夜の鐘が鳴り、年が変われば初詣、お年玉、七草粥(ななくさがゆ)、節分と続く。実は、こうした行事などに伴うしきたりには、意外に新しいものもあるという。

 神社参拝の「二礼二拍手一礼」は、平成時代に浸透し、本来の作法からは肝心な行為が欠けているとか。ほかに〈鉄道会社の営業戦略だった〉初詣、〈祝儀など持っていかなかった〉結婚式やハロウィーンまで。宗教学者、作家の著者が由来や起源、変遷に迫り、現代社会におけるしきたりのあり方を考える。(島田裕巳著、中公新書ラクレ・860円+税)

産経新聞
2019年12月1日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

産経新聞社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加