【気になる!】新書 『地下鉄の駅はものすごい』

レビュー

9
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

地下鉄の駅はものすごい

『地下鉄の駅はものすごい』

著者
渡部 史絵 [著]
出版社
平凡社
ジャンル
工学工業/土木
ISBN
9784582859423
発売日
2020/05/18
価格
1,056円(税込)

書籍情報:openBD

【気になる!】新書 『地下鉄の駅はものすごい』

[レビュアー] 産経新聞社

 昔、地下鉄漫才なるものもあったが、本書は鉄道ジャーナリストの著者が、昭和2年に開業した東洋初の地下鉄・銀座線以来の地下鉄史をたどり、未来の駅のあり方もさぐっている。

 日本一深い場所にある駅・大江戸線六本木駅(42・3メートル)の工事はどう行われたか、千代田線明治神宮前駅付近の建設で見つかった化石とは、半蔵門線神保町駅や同錦糸町駅の壁に描かれているものとは-。

 東京中心だが路線、駅のホームなど設備・施設の特徴、変貌を貴重な写真とともに紹介。通勤・通学、レジャーにも、これで地下鉄に乗るのが楽しくなる。(渡部史絵著、平凡社新書・960円+税)

産経新聞
2020年7月5日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

産経新聞社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加