『意味変語彙力帳』 神永暁監修、dolllyイラスト・マンガ

レビュー

  • シェア
  • ツイート
  • ブックマーク

意味変語彙力帳

『意味変語彙力帳』

著者
神永 暁 [監修]
出版社
総合法令出版
ジャンル
社会科学/社会科学総記
ISBN
9784862809186
発売日
2023/09/12
価格
1,540円(税込)

書籍情報:openBD

『意味変語彙力帳』 神永暁監修、dolllyイラスト・マンガ

[レビュアー] 産経新聞社

政治家が使う「遺憾に思う」は謝っていない。「おもむろに」は急にではなく、ゆったりしたさま。言葉の「本意味(ほんいみ=本来の意味)」と「意味変(いみへん=変化した意味)」について、長く辞書編集に携わった監修者が、文化庁の「国語に関する世論調査」で誤用と指摘された言葉を中心に解説した。

書物を開く「ひもとく」が謎を解明する意味で使われるなど、言葉は時代とともに変化する。世代によって理解が異なる語句もある。本意味と意味変を知っていればコミュニケーションが円滑になると指摘する。インパクトのある漫画が、会話力向上の後押しになりそう。(総合法令出版・1540円)

産経新聞
2023年9月24日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

産経新聞社

  • シェア
  • ツイート
  • ブックマーク