3650 死刑囚小田島鐡男“モンスター”と呼ばれた殺人者との10年間 [著]斎藤充功

レビュー

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

3650 死刑囚小田島鐡男“モンスター”と呼ばれた殺人者との10年間 [著]斎藤充功

[レビュアー] 週刊新潮

今年9月16日、東京拘置所で死刑囚・小田島鐵男が死亡した。「マブチモーター事件」を起こした“モンスター”は処刑を切望していたが、その最期は別の形でやってきた─411通の手紙と131回の面会を通じてひとりの作家が見た、意外な素顔と日常。

新潮社 週刊新潮
2017年11月16日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

新潮社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加