【写真集】『ひるけ』阿部了 漂う「のんびりムード」

レビュー

1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ひるけ

『ひるけ』

著者
阿部了 [写真]
出版社
木楽舎
ジャンル
芸術・生活/家事
ISBN
9784863241268
発売日
2018/08/02
価格
2,700円(税込)

書籍情報:版元ドットコム

【写真集】『ひるけ』阿部了 漂う「のんびりムード」

[レビュアー] 篠原知存(産経新聞 文化部編集委員)

 「ひるけ」は昼餉、つまり昼食のこと。お弁当を食べている老若男女を撮った写真集だ。ANAの機内誌の人気連載「おべんとうの時間」などで取材したものからセレクトして一冊にまとめたという。

 船上、森の中、散らかった作業場、事務室、グラウンド、農園…場所はいろいろ。卵焼き、おにぎり、揚げ物、焼き魚…中身もさまざま。1人だったり仲間がいたりも人それぞれだけど、共通しているのは、のんびりとした雰囲気。

 北海道から沖縄まで各地をめぐっているが、特定できるような郷土料理や風物はほとんど写っていない。あくまでも日常的。撮影では「いつも通りで」とお願いするそうだ。だから、漂っているつかの間の「のんびりムード」は、多くの人が親しんでいるものに近いはず。そうそう、という感じ。

 仕事に追われてつい抜いちゃったり、ぞんざいになってしまったりする昼食だが、ほっこりできる時間でもある。きょうのお昼はちょっとゆっくりと。(木楽舎・2500円+税) 

 篠原知存

産経新聞
2018年8月18日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

産経新聞社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加