【気になる!】新書 『やってはいけない「長男」の相続』

レビュー

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

やってはいけない「長男」の相続

『やってはいけない「長男」の相続』

著者
税理士法人レガシィ [著]
出版社
青春出版社
ジャンル
社会科学/法律
ISBN
9784413045490
発売日
2018/08/02
価格
896円(税込)

書籍情報:版元ドットコム

【気になる!】新書 『やってはいけない「長男」の相続』

[レビュアー] 産経新聞社

 刺激的なタイトルだが、決して長男に相続させるなという意味ではない。今も遺産相続で鍵を握るのは長男であり、長男がリーダーシップを発揮して賢く振る舞わないと、相続が争族になってしまうと警告する。

 なるほどと思うのは、兄弟は敵ではなくチームであり、本当の敵は税務署だという点。家族でもめて相続が長引くと得をするのは税務署だけ、という論理は説得力がある。そのために長男がやるべきこと、やってはいけないことが、「論より焼香」などダジャレ満載で示されており、楽しく読める指南書になっている。(税理士法人レガシィ著、青春新書・830円+税)

産経新聞
2018年9月9日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

産経新聞社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加