【気になる!】新書 『ペルソナ 脳に潜む闇』

レビュー

3
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ペルソナ 脳に潜む闇

『ペルソナ 脳に潜む闇』

著者
中野 信子 [著]
出版社
講談社
ジャンル
哲学・宗教・心理学/心理(学)
ISBN
9784065214442
発売日
2020/10/21
価格
968円(税込)

書籍情報:openBD

【気になる!】新書 『ペルソナ 脳に潜む闇』

[レビュアー] 産経新聞社

 「あなたが、わたしだと思っているものは、わたしではない」-。脳科学者で著作やメディアでも人気の著者が、自らの「闇」をさらけ出した「初の自伝」。

 「人間の闇」に着目した本を多く書く現在から、性格が「変だ、おかしい」と言われ始めた幼少期まで時代をさかのぼる形で、当時の言動などをさまざまな研究データも交え振り返る。

 相性が悪かったという母親や、「とにかく普通ではない」夫のことなども明かし、「生き延びること自体が、大いなる達成」とも。媚(こ)びず、尖(とが)った筆致が魅力的で、帯の物憂げな表情の写真にも引き込まれそう。(中野信子著、講談社現代新書・880円+税)

産経新聞
2020年12月6日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

産経新聞社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加