【気になる!】新書『やりすぎ教育 商品化する子どもたち』

レビュー

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

やりすぎ教育

『やりすぎ教育』

著者
武田 信子 [著]
出版社
ポプラ社
ジャンル
社会科学/教育
ISBN
9784591170045
発売日
2021/05/14
価格
979円(税込)

書籍情報:openBD

【気になる!】新書『やりすぎ教育 商品化する子どもたち』

[レビュアー] 産経新聞社

 少子化の中、中学受験者数が増えている日本。習い事は低年齢化し、親たちはわが子を効率よく経済的価値の高い「成功した個人」へ育てようと血眼になっている。競争を強いられた子供たちは、ブロイラーのように商品化されていると著者は問題提起する。

 「教育熱心」と「教育虐待」の境目はどこにあるのか。なぜ日本の子供たちは不登校や引きこもり、自殺が多く、精神的幸福度が極端に低いのか。

 不適切な教育の現状を明らかにし、親や教師のみならず、社会全体に健全な学びの本質を問いかける。(武田信子著、ポプラ新書・979円)

産経新聞
2021年5月30日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

産経新聞社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加