『韓国語楽習法 私のハングル修行40年』黒田勝弘著

レビュー

1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

韓国語楽習法 私のハングル修行40年

『韓国語楽習法 私のハングル修行40年』

著者
黒田 勝弘 [著]
出版社
KADOKAWA
ジャンル
語学/各国語
ISBN
9784040824314
発売日
2022/04/08
価格
990円(税込)

書籍情報:openBD

『韓国語楽習法 私のハングル修行40年』黒田勝弘著

[レビュアー] 産経新聞社

韓国ドラマやKポップへの関心の高まりから、いま新たな韓国語学習ブームが日本で起きているという。著者は韓国にはまり、在韓40年になるベテラン新聞記者。

文法などが日本語と似ている韓国語は、日本人にとって最も易しい外国語といわれ、本書でその習得の極意が紹介されている。日韓で同じ漢字を使っていても、実はニュアンスが違う単語もある。単語の解釈を巡って外交問題になった事例や最近の〝新造略語〟についても解説している。

実体験に基づくコラムとして読んでも楽しい。韓国語を通じて韓国人や韓国社会の神髄が透けてみえてくる。(角川新書・990円)

産経新聞
2022年6月19日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

産経新聞社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加