『つかれた日には鍋にキャベツとホロホロ鳥を放り込み』 谷内雅夫 著 

レビュー

1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

つかれた日には鍋にキャベツとホロホロ鳥を放り込み

『つかれた日には鍋にキャベツとホロホロ鳥を放り込み』

著者
谷内雅夫 [著]
出版社
西日本新聞社
ジャンル
芸術・生活/家事
ISBN
9784816709739
発売日
2019/09/13
価格
1,100円(税込)

書籍情報:版元ドットコム

『つかれた日には鍋にキャベツとホロホロ鳥を放り込み』 谷内雅夫 著 

[レビュアー] 西日本新聞社

 ホテルオークラ福岡(福岡市)の総料理長が、ヨーロッパの研修時代の思い出や九州の食文化をつづったエッセー集。「オランダでトリュフをこっそり丸ごと1個食べて『本物』を学んだ」。豪快なエピソードに加え、福岡・糸島産の野菜や宮崎県の養殖キャビアなど、九州の魅力ある食材が登場する。圧巻は著者自身がペン1本だけで描いた挿絵。普段から調理場で料理の完成イメージ図を描いて後輩シェフに指示しているだけあって、その画力は確か。書名にちなんだ簡単でおいしいレシピ付き。ビジネス編集部=092(711)5523。

西日本新聞
2019年10月5日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

西日本新聞社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加