<東北の本棚>ひもとく鍵は民主主義

レビュー

5
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

北欧の幸せな社会のつくり方

『北欧の幸せな社会のつくり方』

著者
あぶみ あさき [著]
出版社
かもがわ出版
ジャンル
社会科学/社会
ISBN
9784780310900
発売日
2020/04/28
価格
1,980円(税込)

書籍情報:openBD

<東北の本棚>ひもとく鍵は民主主義

[レビュアー] 河北新報

 国連関係機関が毎年発表する世界幸福度ランキングで、北欧諸国は常に上位を占める。ノルウェーの首都オスロ在住の著者が、北欧の人々が幸福感を抱く背景をルポ形式で報告、解説する。
 北欧社会をひもとく鍵は民主主義だという。政治の場、生活の場、教育の場…。幸せな暮らしは、徹底して民主主義を追求しようとする人々の決意と姿勢、行動力から実現された。
 その実例を、政治や教育の現場、若者の政治的集会やお祭り、イベントなどさまざまな現場から報告する。「選挙はお祭り! 楽しい北欧流選挙」「若者と考え作る民主主義」「未来を担う若者たち」「日常にあふれる政治」の4章で構成。若者の政治参加の状況や政治教育の実情など、社会の中で民主主義がどう育まれていくのかが具体的で分かりやすい。
 客観的な事象の報告と主観的解説をバランスよく組み込む。写真をふんだんに使い、少し丸みを帯びた字体とかわいらしいレイアウト、イラストと相まってガイドブックのようなカジュアルさを演出している。デザイン性に優れた家具や雑貨が世界的に評価されている北欧らしく、被写体となった現地の写真はどれも色彩豊かで美しく、生活空間がセンスにあふれている。
 著者は、こうつづっている。「政治や選挙は楽しめる。幸せな社会は、自分たちの力でつくることができる。そのことを北欧の人々が教えてくれた」
 そして、こう締めくくる。「北欧諸国が幸福度調査で頻繁に高スコアを出す背景には理由がある。自分のことを自分で管理・決定できる自由さ、平等や福祉制度など、日本とは異なる努力の積み重ねをしてきた結果だ。それは、政治なしには実現は難しかっただろう。政治家を選ぶのも、市民だ」
 著者は秋田市出身のジャーナリスト。ノルウェー国際報道協会理事会役員。さまざまなメディアで北欧情報を発信している。
 かもがわ出版075(432)2868=1980円。

河北新報
2020年6月7日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

河北新報社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加